社会福祉法人 愛泉会

「愛泉会」は、「楽しく自分らしく生きる」をサポートします。

  • トップページ
  • 法人概要
  • 愛泉会のあゆみ
  • 採用情報
  • 井上 博の「行雲流水」
  • 事務局通信(お知らせ・トピックス)
  • スタッフブログ
  • お問い合わせ
  • 法人の情報公開

スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ アーカイブ

Freddie the Leaf, What do you think?

「行ってみっかな」陽気に誘われるように、ホーム近くの遊歩道に散歩に出かけました。紅葉も始まって、秋の陽ざしに包まれるような素晴らしい休日です。

大きな木の紅葉に目を奪われながら、ずっと忘れていた『葉っぱのフレディ』を思い出しました。

普段の生活では、一緒に笑ったり、テレビを見たり、時にはぶつかることもありますが、お互いに寛容で、困っているひとがいれば必ず誰かが心配してくれます。ちがう色だけれど、お互いに認めあって、やさしくて、思いやる。いつもたいせつなことを教えてもらいます。

季節はすっかり秋ですね。

散歩しながら、葉っぱのフレディは木の枝から何を思っているだろうかと想像してみました。

 

Find a Little Happiness in Life.

朝食をおえて、暮らすみなさんが朝の支度をひと段落させるころ、ホームにも朝の陽ざしが気持ちよく入ってきます。

秋晴れの朝、太陽の光に少しずつ温まり、窓を開けると澄んだ空気が心地よく感じられます。

ほんとうに気持ちよくて、気持ちもなごみます。

朝のちょっとした時間のちょっとした気分転換。

暮らしの中のちょっとしたいい時間です。

そろそろ時間ですね。

Have a nice day! そんな思いを込めて

「行ってらっしゃい!」

No Rerords, No Life.

I  love  records !

こんなに好きもの、夢中になれるものがあるって

ほんとうに素敵なことだと思います。

レコードが積み重なった棚から1枚1枚めくる姿には、目を奪われるような軽快さと玄人然を感じずにはいられません。

「あったあった、やっーと見つかった!」

嬉しさいっぱいの声が響き渡ります。

嬉しい気持ちがほんとうに飛び回っているような声音です。

こんな嬉しさいっぱいの場面に居合わせることができると、なんとも幸せな気分になるんです。

Thanks,Records Lover.

What a Wonderful Relationship !!!

お米を研いでるAさんに、そっと水を出してくれるNさん。

Aさんの手にくっついたお米もそっと流してくれてました。

お米を研ぐひと、水を出すひと

お互いの気持ちを受け入れて、そしてありがとう。

やさしさと寛容さ、忘れがちな大切なことを教えてくれます。

こんな関係を築けるひとになれたらいいなと思います。

最後に最高の一葉を。

What a wonderful relationship ! ! !

Here comes the master!

「わたし研いでけっか」の屈託ない明るい声に夜の台所の最後のお仕事をバトンタッチすると、米を研ぐ所作のなんとやさしく、やわらかく、その丁寧なことにそばで見ていて心が洗われる思いがしました。

この仕事に携わる人であれば、こんな印象的な瞬間に出会うことも少なからずではないでしょうか。

そしてとてもチャーミングな笑顔、声まで聞こえてきそうですね。

お米研ぎはもちろん名人級ですが、

こんなに素敵な笑顔の持ち主は

きっと「人生の名人」「生き方の名人」です!

ホームでは暮らされている皆さんが思いもよらぬ素敵な贈り物を届けてくれます。

暮らしの一瞬一瞬をこれからも少しずつご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

中山町にグループホームサニーハウスが4月に開所いたしました。

新たな暮らしの場所、『グループホームサニーハウス』のご紹介です。

グループホーム支援センターなかやまに、グループホーム雨宿舘に加えて、4月にグループホームサニーハウス(中山町)がオープンしました。

「サニーハウス」という事業所名には、利用者の皆さんの暮らしや人生が暖かい陽の光に包まれるようにと願いが込めらています。

まだまだ開所したばかりの真新しさがありますが、日々の積み重ねの中で、サニーハウスという大切な暮らしの場が、お一人おひとりのライフスタイルで彩られる日々を想い描いていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。