社会福祉法人 愛泉会

「愛泉会」は、「楽しく自分らしく生きる」をサポートします。

  • トップページ
  • 法人概要
  • 愛泉会のあゆみ
  • 採用情報
  • 井上 博の「行雲流水」
  • 事務局通信(お知らせ・トピックス)
  • スタッフブログ
  • お問い合わせ
  • 法人の情報公開
 

まいんどパーク・乗馬療法

まいんどパーク・乗馬療法

ようこそまいんどパークへ。のんびり馬に乗ってみませんか?

障がい者乗馬とは?| 障がい者の方は、身体を動かす機会が少ないと感じています。「障がい者のある方」にとっての乗馬は、単に気晴らしや遊びとしてではなく、本来その方が持っている身体機能の回復や精神的な成長発達を促す効果を持っています。馬の上でバランスを取ることによって、リハビリとしての効果や、馬に乗ったり触ったりすることで自信にもつながっていきます。たくさんの人との出会いがあり、そこからみんなの笑顔がひろがりそして馬を通じて地域の方々と交流している風景が当たり前のような空間になる。そんな場所づくりを目指しています。普段、生活の中では、あまり表情をかえることなく、笑うことの少なかった利用者さんが馬に乗った途端。満面の笑顔を見せてくれたり、脳性麻痺でまったく座位が取れず抱えられ乗っていた方が、2年の乗馬療法によって今では一人で馬に乗れるようになった…など、様々な効果を上げています。

まいんどパークでは4頭の馬を飼育しており、様々な障がいを持つ方々が乗馬活動を行っています。外部からのご利用も多く、学校行事やレクリエーションなどでおいでになります。乗馬を続けることによって情緒的な効果はもちろん、身体的な効果もみられ様々な方から反響を得ております。外部への出張乗馬も行っております。

カムイ、ダルメシアン

まいんどパークの仲間たち

まいんどだいありいスタッフブログ

乗馬シーズン4月1日〜12月末まで※乗馬時は引き手の他にサイドウォーカーが2人付きます。・ 他団体と日程が重ならないよう、早めにご予約して頂くことをお勧めします。   都合がつき次第ご連絡をください。・ 予定日の天候や馬の状況によって、期日の変更または   中止せざるを得ないことがありますので、あらかじめご了承願います。● 乗馬に関するお問い合わせは080ー3279ー2166(担当/村山)

●障がい者乗馬施設 まいんどパーク

  • 〒990−2363 山形市大字長谷堂字川原4687番地
  • (023)688−5883
  • (023)688−5647
  • koyoen@movie.ocn.ne.jp

所在地MAP