ぎゃらりーら・ら・ら

ぎゃらりーら・ら・ら

ぎゃらりーら・ら・ら

ぎゃらりーら・ら・ら スタッフブログ

みっつの『わっ!』展 4月16日の様子

ギャラリーが平日開館中の4月16日の様子です。
せっかくの体験型の空間。
愛泉会の児童デイサービス月のひかりを利用している子供たちに、少人数ずつで遊んでもらっています。

紙プールでかくれんぼしたり、紙を降らせたり。段ボールや窓にも絵がたくさん増えました。

「天花・にじいろ・ちとせんぼのみっつの『わっ!』展」展示会の様子

ぎゃらりーら・ら・らで開催しておりました、愛泉会作品展「わくわく・ひょうげんの泉」のオープニング企画展「天花・にじいろ・ちとせんぼのみっつの『わっ!』展」は、新型コロナウイルス対策の「緊急事態宣言」が全国に拡大したことを受け、4月22日(水)~5月10日(日)まで、閉館とさせていただいております。それにともない、5月24日(日)まで会期を延長します。

来ていただくことができない状況ですが、写真で展示会の様子を発信いたします。

全景

表現活動に力を入れている愛泉会3つの事業所(天花、ちとせんぼ、にじいろ)の驚き・感動・発見としての「わっ!」×3!。
ひょうげんの泉あふれる体験型の楽しい空間になっております。それぞれの作品の展示と共に、3事業所の共同作品として段ボールや紙、布をリサイクルして、新しい価値を見出すことも裏のテーマになっています。

3事業所が合同でワークショップを行い段ボールに描いたり、雑誌の切り抜きを貼りました。

段ボールタワー

愛泉会では、紙のリサイクルに取り組んでいます。3事業所でシュレッダーしたり、ちぎったりした紙を集めてプールにしました。

紙プール

驚き・感動・発見など、いろんな「わっ!」を身体で表現した映像を流しています。

「わっ!」を身体で表現!!

右から、ちとせんぼ、天花、にじいろで制作しました。大きな布(シーツをリサイクル)にみんなで色を染めました。

大きな布に色を染めよう

展示もみんなで行いました。描いたみなさんに好きなところに自分で貼ってもらいました。

にじいろ

トメ子さんの紙ちぎり、お花紙丸め玉

ちとせんぼ

ちとせんぼ立体物コーナー

天花